安息の空間づくり|Miission 03 : Repose

佇まい、心地よさ、フィーリングを大切に「安息」の住まいをつくります。

省エネ、自然素材に包まれた、全ての人に快適な住まいをご提案いたします。

全ての人に快適な住まい(住み手に合わせた設計)

“ 快適な住まい ”の設計コンセプト

  1. 「長寿社会対応住宅設計マニュアル」に基づいた仕様
  2. 壁手摺の取付可能な「柱表し真壁納まり」と「腰板張仕上」
  3. 木製建具は、つまづき防止の為、「上吊戸」を採用し、敷居もなく、床段差を解消
  4. きれいな空気と”癒し”の室内環境

全ての人に快適な住まい(住み手に合わせた設計)

少ないエネルギーで快適な空間を

高機密・高断熱構造+計画換気システムによる省エネ住宅。複層ガラスサッシと高性能断熱材を屋根と壁にしようし、保湿性能が高く、省エネルギーで冷暖房できます。

少ないエネルギーで快適な空間を

外気温の影響を受けにくいため、一年を通して快適な環境を維持できます。真夏の夜の寝苦しさや冬のトイレ・浴室の寒さからも解放されます。

少ないエネルギーで快適な空間を

木の恵み、自然素材に包まれた心地良さ

シックハウス(室内空気汚染)が問題となる中で、自然素材である木材の安全性や快適性が再評価されています。建てるなら、やっぱり家族の健康を第一に考えた「木の住まい。」良質な県産材及びエンジニアリングウッドを活用した自然派志向の住まいづくりをサポートします。24時間“全館”計画換気システム及び天然ムク材、健康建材(F☆☆☆☆)、自然塗料等にこだわり、ホルムアルデヒド等の有害物質を排除することで人と家の健康に配慮しています。

木の恵み、自然素材に包まれた心地良さ

ページの先頭へ

トップページ > 私たちの想い > 安息の空間づくり

美しい森の国・日本のまんなか、静岡で暮らそう